ひたち野うしくの歯医者 ひたち野うしく歯科医院の対策や設備など

 お子さんからお年寄りまで、それぞれの患者さんに合わせた診療を行います。予防処置を基本とし、患者さんが安心して予防処置・治療が受けられるよう、十分な対策や設備を導入しております。


★【院内感染予防対策】

当院では、大学病院に準じた感染予防対策を行っております。 
患者さんひとりごとに使い捨てのグローブを使用しているのはもちろんのこと、その他できるかぎりのディスポーザブルを使用しております。
ミラーやピンセットなどの治療器具、また機器類のタービン・エンジン(削る道具)のヘッド、レーザーの先端チップなどのお口の中に入る部分は、すべて使用するたびにホルマリンガス装置により完全滅菌しています。

当院の徹底的な滅菌には、ホルマリン ガス滅菌器 が活躍しています。
滅菌の処理は装置内で行われ、滅菌後のガスや廃棄物はすべて無毒化される環境にやさしいものを使用しております。


★【レントゲン対策】

当院では、デジタルレントゲンを導入しております。 
デジタルレントゲンは、CCDセンサーを使うため、従来のフィルム式レントゲンと比較し、約1/10のエックス線量で撮影が行えます。
患者さんが受ける被爆量が劇的に少なくなり、体にやさしい方式です。 

撮影した画像はパソコンのディスプレイで見ます。
お口全体の写真は、パノラマ型で撮影します。
こちらも、CCDセンサーを使っておりますので、エックス線の被爆量は少なめです。
口の中に入れて撮るときの CCDセンサーは、患者さんひとりごとに、使い捨てのビニール袋に入れて使います。 


★【PMTC】

PMTCとは、 Professional Mechanical Tooth Cleaningの略です。
専用の機械を使って、歯と歯の間や、歯の後ろなど、ご自分ではなかなか磨きにくいところをクリーニングします。
PMTCを定期的に受けることにより、ムシ歯や歯周病を効率よく予防できます。 

当院では、プロ(歯科衛生士)による定期的な歯のメンテナンスを行っております。
個人ごとのお口の状態に合わせ、予防についての適切なアドバイスもしております。

受付の際、お申し出ください。健康保険内で行えます。


★【レーザーによる虫歯の治療】 

虫歯を削るとき、キィーンという音がなく、また痛みの少ないレーザーを使う方法もあります。(虫歯の状況によっては適用できない場合もあります。) 
高度先進治療に取り入れられている最先端治療です。
このレーザーは水によく吸収されるので、水分の多い虫歯の部分を除去したり、消毒をすることができます。
保険適用ですが、レーザーが届かない場所には使用できず、使える条件が限定されます。


★【歯の矯正】

歯並びは、歯が並ぶスペースがないと悪くなります。最近、柔らかい食べ物や小さく切ったりして食べることが多くなったせいか、歯並びが悪い子供が増えています。よく噛むことによって、顎は発育します。まずは、よく噛むことが大切ですが、自然に改善が無理な場合、早期の治療が良いと思います。
成長期であれば、矯正装置を使用して顎の成長を助けます。それによって、歯が並ぶスペースを確保することができます。成長が止まると顎を広げることが難しくなってきます。早期であれば、早めに原因をなくすため、永久歯が並びやすくしてあげることができます。
歯が並ぶスペースを確保するには成長期からの治療が大切です。

271.jpg

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
029-841-7200